自宅で抜け毛対策

新たなAGA治療薬として注目を浴びるザガーロ。プロペシアよりも約1.6倍の発毛力があるといい、効果が高いと言われています。

ザガーロの効果

ザガーロの効果

AGA治療薬で我々がイメージする薬にはプロペシアやミノキシジルがあります。ミノキシジルにはロゲインのような液状タイプやミノキシジルタブレットのようなタブレット(錠剤)があります。これらを駆使し、AGAの症状である脱毛を抑制し発毛を促すのが最も効率の良い薄毛改善方法でした。しかし2016年6月、発売延期などもありましたがザガーロという新たなAGA治療薬が発売されたことにより、薄毛に悩む男性にとってはさらなる選択肢の広がりができ、AGA治療の可能性が大きく高まったのです。

ザガーロの特徴

ザガーロは日本でも有名なグラクソ・スミスクライン社によって販売されるAGA治療薬です。主成分はデュタステリドといいプロペシアの主成分であるフィアナステリドと同様、脱毛を抑制する効果があります。5αリダクターゼ阻害薬という位置付けです。しかしただそれだけであればただの類似品であり、期待値としてはそこまで高くはなりません(決してプロペシアが悪いということではないのであしからず)。

ザガーロとプロペシアが異なる点

ザガーロとプロペシアが異なる点

ザガーロがプロペシアと違うのは1型の5αリダクターゼにも作用するという点。一見すると何が違うのかわからないかもしれませんが、簡単に説明をしますとヘアサイクルを乱すDHT(とても強い男性ホルモン)の大元になる酵素である5αリダクターゼは1型と2型の2種類があるのです。

プロペシアは2型しか抑えることが出来ないのですが、ザガーロは2つともを抑えることができ、より一層脱毛を防ぐことが可能になっています。ちなみに2型は毛乳頭に存在し(頭頂部と前頭部)、AGAの典型的な症状である頭頂部などがハゲてしまうのはそれが理由により起こります。今までは2型のみを抑えればAGAは改善されるというのが一般的でした。

1型にも作用することでより脱毛を阻止

しかし1型にも脱毛を促すという作用が2型よりも少ないですが確認されています。その場所は皮脂腺に多く存在し、頭の部分で言うと後頭部や前頭部に多くあります。つまりプロペシアよりも広く作用することでより脱毛をカバーできる場所が多いと言えます。そう言った理由で1.6倍の発毛作用があると言われており、プロペシアでなかなか効果が見られなかった方はザガーロに切り替えて様子を見ることをおすすめします。

ザガーロの副作用

ザガーロの副作用

より効果の高いザガーロですがその分副作用の発症もプロペシアと比べると少し強いようです。抗アンドロゲン作用により男性機能の低下が良く報告されています。勃起不全(ED)や性欲減退、精子数が減少してしまうなど男性にとっては少々厄介な症状です。男性ホルモンを抑えるわけですのでどうしても起きてしまいます。その他にも蕁麻疹やめまい、倦怠感。そして肝機能障害が起きるなどプロペシアとほぼ同じ症状が起きます。

妊婦への使用、近づけてしまうことも禁止です。男児であった場合、性器の発育に支障をきたしてしまうためです。これも抗アンドロゲン作用による副作用です。そのため使用を一旦中止したほうが良いかもしれません。もちろん生まれた場合にも控えた方がいいでしょう。

ザガーロの服用方法

ザガーロの服用方法

服用方法は1日1回の服用で構いません。推奨されるタイミングや時間も決められておりませんのでお好きなタイミングで服用すれば良いと思います。次に服用する際は24時間空けることが好ましいので、自身で決めて毎日服用するようにして下さい。用量は通常0.1mgで大丈夫ですが、0.5mgも必要に応じて使用しても構いません。

まだはっきりとした検証結果は出ていませんが、ミノキシジルとの併用もおすすめされています。プロペシアと機構が似ているためです。ザガーロは脱毛を抑制する効果が。ミノキシジルには発毛を促す効果があり、相乗効果が期待されているのです。単体で使用されるよりもより改善を実感できると思います。

ザガーロの購入方法

ザガーロの購入方法

購入方法は医療機関で処方してもらうか、通販で購入するか2通りの方法があります。医療機関では通常の薬のように診察後に処方せんをもらい処方されます。ただAGA治療に関しては保険適用がされませんので、全額自費負担となります。すぐに手に入るとはいえ、そういった点では躊躇してしまう可能性が出て来るでしょう。

ザガーロは通販で購入すれば安い

そこで通販の利用をおすすめします。医療機関で処方される場合と違って、日数がかかるのがデメリットではありますが海外のザガーロ(アボダートという名称で販売されています)は国内処方と比べるといくぶん安く手に入るため、そのハードルは少し下がります。

また早くもジェネリック医薬品が登場しているため、それでもちょっと高いなと思われている方はそちらを試してみてもよいのではないでしょうか?製品名は主成分であるデュタステリド錠という名称が多いため参考にしてみて下さい。そして通販ではミノキシジル製品(ロゲインやミノキシジルタブレット)も販売しております。合わせて購入することでより発毛を実感できるのではないでしょうか?プロペシアでは満足できなかった方にはザガーロをぜひ試していただき、薄毛の改善をしていただければと思います。